バラ 〈デルバール)

今年は、多すぎます!

日本列島、台風12号の影響でエライ事になっていますが
今年も届きましたー、京阪さんのバラカタログ。

真夏を過ぎると新しいバラカタログが届いたり、
秋の大苗の受付が始まるので 暑がってばかりはいられませんっ。 
去年はあまり食指を動かされることが無く
秋の購入は控えめだったのですけど(←春に駆けずり回る事になってしまいましたが。)
今年は気になるバラが多すぎます♪
これからロザリア~ン♪の皆様方のHPやブログなどを拝見して
花形や樹形、香りなどをしっかりチェックして 厳選したいと思いますっ!

11090101  
台風に吹かれて、前後左右に大きく揺れていたので 昨日、切りました。
デルバールの『ペッシュ・ボンボン』です。
去年は夏剪定した後、秋に1つも蕾をつけなかったので
今年は夏の剪定 していません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の中休み、だそうで・・・

一通りバラの“一番花”は終わりまして、
花がら切りとお礼肥え、そして 黒点病とウドン粉病対策が忙しい時季に入りました(笑)

今でも雨の中咲いているのは デルバールの『ペッシュ・ボンボン』『ナエマ』、
ERの『ザ・ナン』 ギヨの『エリアーヌ・ジレ』、
ORの『十六夜バラ』
ウチではそんな感じです。

11060603  ←黄色いボンボン
一番左は、頭が重い『トットちゃん』です。下向いちゃいます。

11060605

来年に向けてのベーサルシュートが出てきた株があったりして、
その辺は嬉しいところであります。

へへへ、久々に・宮城県の発泡酒です♪
阿部勘酒造さんの発泡純米吟醸 『いちる』

11060601
アルコール度数は、12%~13%
さっぱりとした酸味がいいカンジでスッキリ飲みきりました。(1本だけですっ!!!)
375ml.瓶です。ごちそうさまでした☆

最近の瓶は、ラベルが簡単に剥がれて
ゴミの分別がし易いですね。ありがたや~~~。
11060602  ←スッキリ♪(???)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の重みで、、、

まぁ解ってたことなのですけど
昨日からの雨が、止みません。
関西でもあちこちで 大雨や洪水に対する警報まで出ています。

その雨の重みに耐えられない花の枝が、倒れ始めました。

11051105
『ローズ・ゼラニウム』です。
葉っぱに触れるとバラの良い香りがするゼラニウムです。もの凄ーく癒されます♪
11051106

ウチにはもう一種類、『レモン・ゼラニウム』があるのですけど
こちらは葉に触れると さわやかなレモンの香りが広がります!
11051107

よく見ると 花の形はビミョーに違うかな、と言った程度ですが
葉の形と咲き方は全然違います。

レモンゼラニウムの写真は去年のもので 今年はまだ咲いていません。
蕾もよく判らないし、、、花芽が無いのでは~、と ちょっと心配です。

バラも雨に降られて 倒れてしまいました(涙)
デルバールの『ローズ・ポンパドゥール』です。

11051108

巨大花は、雨が続くとこうなりやすいですね・・・。
仕方が無いので 切って 室内に取り込みました。

11051109
今年の花色は、紫がかってて大満足です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大詰め・・・

いよいよ2010年も終わりが近づいてきました。
新年に向けて、それなりに掃除などをしているわけですが
相変わらず“捨てる”というのが苦手な上
本の整理なんて始めてしまったものですから ついついそのまま読みふけってしまって
ちっとも片付かないというダメダメな年末となってしまってます・・・。

今年は夏が長くてあっという間に冬になってしまったせいか
秋のバラの時季というのがいまいちよく判らなかったのですが
今咲いてるバラはものすごく花持ちがよく、いつになったら散るんだろうと感心します。

10122901
デルバールの『ローズ・ポンパドゥール』です。
秋もよく咲いてくれたのですが、花色は、、、ってカンジです(笑)

それはそうと、同じデルバールの『ペッシュ・ボンボン』
こちら、夏場にそこそこ咲いて、(←しかも・夏の花なので、小さい。)
秋はぜんぜん咲きませんでしたーーーっ(爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日も今日も、誘引。

まだまだ続きます、誘引作業。
案外ツル物の数があって、もう暫らくかかりそうです・・・。

去年、12月末に誘引して枝を折ってしまった『ナエマ』
今年は暖かいうちにー、と思って早めに取り掛かることにしました。
この場所は左に『レーヌ・ド・ヴァイオレット』と植えたばかりの『デプレ・ア・フルールジョーヌ』、右からは『ピエール・ドゥ・ロンサール』が枝を伸ばしていて
ちょっと手をつけるのを躊躇する場所だったりします。

『ナエマ』が紹介されているマニュアル本などを読むと
『切ったほうが、咲く』と書いてあるのを見かけるのですが、ウチでは切ってしまうより
ツルばらとして誘引したほうが花付きが良いようです。
個人的には、これだけ枝が太いとガッツリ冬剪定して 1メートルぐらいの高さで花が咲くように仕立てるのが理想なのですけど~。
今年のように花首しか見えない咲き方をされても仕方がないので
出来るだけ顔が見えるよう、低い位置に押さえつけて誘引しました。

10120801
昨日は風も強くて『冬が来たー!』ってカンジの寒さだったのですが、
前日までは最高気温が20度近くにまであがったりして暖かい日が多かったので、
太い枝も簡単に曲げられました。

10120802
ナエマは、切らずに咲かせたまま誘引しました。
この部分、ロンサールとレーヌドヴァイオレットの3本が枝だけ(支柱なし)で絡んでます。

10120803 ←秋もよく咲きます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ムラサキイロ

『Chartreuse de parme(シャルトルーズ・ドゥ・パルム)』、
デルバールのバラです。1996年作出の、四季咲き性があるブッシュタイプです。

去年秋の終わりごろ、園芸屋さんで開花株が売ってまして
香りのよさに心奪われて お持ち帰りしてきたバラです。
名前に“パルム”とつくだけあって、なかなかの強香さんです。
色の濃さと花びらの多さを考えれば、花もちは良いほうだと思います。(←個人的意見です、念のため。)

デルバールのタグだと『パルマヴァイオレット』と紹介されています。
京阪さんのバラカタログの説明文には『パープリッシュモーブ』と書いてあるのですが、

色を表現するのってホント難しいですね。
『はじめピンクで、咲き進むと紫色に、』、、、とのことなのですが
ウチでこの春咲いた花は ショッキングピンク ってカンジで そのまま終わりました(笑)

10091301
後ろでちまちま咲いているのは “レモンゼラニウム” です。

今咲いてるのは、もうちょっと“地味なピンク”、ってカンジでしょうか。

10091302

去年見たときは、確かに・もう少し紫っぽかったような気がするのですが、
ウチのは ピンク がきついようです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃のお菓子♪

ボンボンです!
個人的には“キャラメルの中にナッツ類が入った歯にくっつくオヤツ”、のイメージです。
コドモの頃に食べて歯が抜けた記憶があるのですが、、、あれは
“ボンボン菓子”とは言わないのかしら~。

デルバールの『Peche Bonbons (ペッシュ・ボンボン)』
2009年作出のバラです。

先月、園芸店から持ち帰ってすぐに一回り大きな鉢に植え替えたので(←普通は
植え替えるとしても 1番花が終わってから、だと思いますが、、、
涼しかったのと、蕾もまだ硬かったので 実行しました。)
一時生長がストップしてる感じだったのですが
やっと付いていた蕾も順調に開き始めました。

10060101 蕾の頃は殆ど黄色なんですけど・・・

10060102

10060103 開くと縁のピンクがどんどん広がります。

10060104 10060105 横顔。

10060107 因みに・先日切花にしたボンボンは
ピンクは殆ど抜けて 黄色、です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上を向くから、、、

明後日からいよいよ6月です。
今年は5月の15日を過ぎた頃が一番たくさんバラが咲いていたんですけど
その直後に大雨が来て、
あっという間に見ごろが終わってしまいました。
今残っているは、その雨の時 まだ蕾だった遅咲きのものぐらいです。

デルバールの『Nahéma(ナエマ)』です。
1998年作出。

10053001

去年までは“ブッシュタイプ”として 1mぐらいの高さで切り詰めて育てていました。
春の花が咲いたあと、ベーサルシュートがすごい勢いでびよーんと伸びたので、
ひょっとしてツル扱いで育てたほうがよいのかしら、と思い
冬の誘引時期までそのまま伸ばし続けたら
シュートがものすごく太くなってしまって 
12月に曲げたら バキッと折れてしまいました(爆)

10053003

切るのも悔しくってそのまま曲げておいたのですけど 最近になってよく見たら
傷口ちゃんとふさがって(?)花も咲いてました。すごい。

去年の切り詰めた状態の時より 花の数は多いのですが、
特に今年はステムもがっちりと太くて長く、
開花しても下を向くことが無いので 正直・花首しか見えません・・・。
ツマラナイっ(笑)

10053002 左がナエマで、右は普通の“ロンサール”です。

10053004_2
切花にはバッチリ♪なんですけど・・・。一番左は“ペッシュ・ボンボン”です!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デルバールの新作、

昨日NHKのBS2で放送された『国際バラとガーデニングショウ2010』、
ため息いっぱいで見ました。

バラも良いのですけど、特別企画の『ピーターラビットの庭仕事』、
イギリスの湖水地方をイメージして造られたという庭が、素敵でした~。
いよいよ今日からですね。実際に会場に足を運べる方が羨ましいです☆

さて、昨年秋から楽しみにしていた『Rose Pompadour (ローズポンパドゥール)』、
やっと咲きました!

10051202

10051201

うーん・・・(苦笑)

  10051205    タグ写真では・・・。

1輪目を見て、『次、待ってみよう。』とポジティブに期待すること数日、
雨の中 次々開花が始まったのですが、、、
なかなか思い描いていた発色には近づかず(笑)
なんといいますか のっぺり、“単彩”なのです。うーん。
グラデーション期待してたのですけど☆残念っ!!

 10051203
今日膨らんできた蕾は、少し外側が薄い色ではありましたが。。。

秋を待ちたいと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)