バラ 〈F&Gローズ〉

コロコロ♪

去年、新苗でゲットした『ブル・ドゥ・パルファム(Boule de parfum)』。
夏場に咲かせてしまったりして 秋になってもあまり立派な株にならず、
なんとなーく、テキトーな育て方になってました。(←オイッ)
それなのに、早くもベーサルシュートが出てきたりして
ものすごく立派に育ってくれています・・・!嬉しい(笑)

12052001

名前の通り、とても良い香りです!癒されまする〜〜〜♪
花のサイズは ピンポン球ぐらい、ってカンジです。

12052004  
12052003
ウドン粉にやられてしまってます(汗)

夕方になって、花が閉じてきました。  
12052005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フレグランス・オブ・フレグランシス♪

10月に咲いた『Fragrance of Fragrances(フレグランス・オブ・フレグランシス)』は
自分の中で思い描いていた花色とは違ったので
軽く眩暈を感じたのですが(←オーバー。)
今月(11月)に入って咲いた花は、柔らかい色目で 大満足の一輪でした。
そうなると、前回のあの写真・・・
気温の差、で 撮り間違ってはいないハズなのですが(汗)

09113001 11月14日 8分咲き・・・。

09113002 09113004 09113005
15日から16・18日と変化して、

09113007 21日の様子です。

09113008 09113009 09113010
24・26・28日と1日おきに撮ったものです。
花形が崩れてきたので、28日の夕方に花がら切りをしました。

結局、約2週間咲き続けたのですが、流石切花種~、ってところでしょうか。

09113011 26日の横顔です。

蕾、2つだけのつもりだったのですが もうひとつ残ってました。
12月に入っても暖かい日が多いと 咲いてくれるかな~~~と、ちょっと期待大です♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フレグランシスの移り変わり

この春我が家にやってきた『Fragrance of Fragrances(フレグランス・オブ・フレグランシス)』
新苗だったので春の花はあきらめて摘蕾していたのですが
どんな花か気になるので 秋は蕾を取らずに咲かせてみました。
とはいえ・株もそう大きくないので、残したのは2つです。
そのフレグランシスが咲きました♪
芍薬咲き(?)でとっても可愛いです。花も巨大。軽く10cm超えています。
が、

“イヴ・ファミリー”の中でも色合いは薄いめ、と認識していただけに
その花色に度肝を抜かれてしまいました(笑)・・・こゆい。

タグの写真やHP、書籍などから導いたイメージとはちょっと違いました。
『イヴピアッチェ』の枝変わり、ってことですし(←割と濃い目のローズピンクです。)
仕方が無いのかなぁと思っていましたら
なんと
日が経つにつれ、どんどん色が抜けて白に近いピンク(紫?)になりました。

09102401   09102402

ちょっと不満を言うならば、花びらの先端に濃い色目が残るのを期待していたので
残念です(笑)

でも流石切花品種だけあって、花もちは抜群です。 

香りは・・・
うーん、、、“バラは香りが有ってナンボ”、の私からすると ほんのり って感じです。
花持ちと香りの強さは比例しにくいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)